アラジン

アラジンといっても、ランプの精ではありません。

 

ご存知の方も多いとは思いますがストーブです。

これは対流式なので輻射式に比べたら熱効率では負けるとおもいますが、そんなことは気にしちゃいけません。なんてったって、その目見と相まって心をほっこりなごませてくれるんですよ。それに近くにいればやんわりと温まることもできますし。

まぁ、簡単に使い方の説明でもさせてください。

まず、ストーブの筒の部分を倒して芯を5mmほどだします。そしたらライターなどで着火してください。自動着火はありません。

DSCF1035

 

そうしたら、筒をもとに戻して火がまんべんなく回ったのを確認。

DSCF1036

 

そうしたら、芯をゆっくり上げて青炎が綺麗に安定したらokです。

DSCF1037

 

美しいですなー。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA