サンプル焙煎×2 ブラジルとコスタリカ

さて、今回は少し前に取り寄せておいたサンプル豆を焼いて味を見てみました。

まずはブラジル ブルボン クラシコから行ってみましょう。

 

 

飲んでまず感じるのはナッツ系の風味とコク。ブラジルの特徴の風味がしっかりと感じられます。その後に、ビターチョコやカカオを感じる甘さが余韻で残る。そんな珈琲でした。

続いて、コスタリカ ジャガーハニーです。

DSCF2506これは、香り、苦み、酸味、甘味のバランスがとても良いではありませんか。かなりグァテマラに近い風味です。しかし、グァテマラに比べて、甘味がより濃厚と云うかコッテリと乗ってきます。とても美味しく頂きました。

今後の商品展開の参考にたまにサンプルを取っているんですがやはり初めて焼く豆はどういう味なんだろうと、ワクワクしますなぁ。

そろそろ苦みにパンチのあるアイツも商品に追加したいからちょっと高級だけどサンプル取ってみようかしら?

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA