シロカ 全自動コーヒーメーカー

古い友人から最近TVで特集されていたらしいミル付きのコーヒーメーカーを譲ってもらったので使ってみました。

 

私も個人的にミルが付いていないペーパードリップタイプのコーヒーメーカーは2台ほど使ったことがありますが、今回のミル付きステンレスメッシュフィルタードリップタイプは初体験です。

では、早速行ってみましょう。

DSCF1709

先ずは付属のサーバーでタンクに水を入れます。

今回は2杯分です。

DSCF1710

次に、上部の蓋を外して豆をセットします。今回は2人分なので説明書にならって18gとしました。

DSCF1711

そうしたら蓋を戻します。因みにミルはプロペラタイプのミルでした。

DSCF1712

豆で1~2杯の場合は1にセット。

で、スタートを押せばあとは待つばかりです。

と、スタートを押した刹那物凄い轟音が響きます。(おいおい、深夜だぞ)しかもなかなかやみません。

ようやく轟音が止まったらいよいよドリップ。DSCF1713そして、完成。

写真では、わかりにくいですがペーパーを通さないだけあって表面には油分が浮いています。

味は、まぁ良いと思います。

ただ、そのあとの片づけがいけません。ペーパードリップのようにさっと出がらしを捨てられず、シンクを汚す羽目になりますよ。

この後の片付けの面倒さと、ドリップ終了までの時間を考えるとハンドドリップに慣れた人は、ハンドドリップのほうが、優れていると思うでしょう。友人もそんな1人でした。このコーヒーメーカーを買って1週間で使わなくなったそうな。

主観ですが、やはり家庭用コーヒーメーカーは自分で豆を挽くなりしてから淹れるペーパードリップが良いと思います~。

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA