ニュークロップ入荷

もう先週の話ですがコロンビア パシオンデラシエラとブラジル エレナ農園ムンドノーボのニュークロップが入荷しました。併せてグァテマラ アグアブランカも買いました。

さて、ニュークロップとは一体なんでしょう?

 

名前からなんとなく新しい豆だと云うことは察して頂けるとは思いますがその通りです。収穫から1年以内の鮮度抜群の生豆のことをニュークロップと云うんです。

因みに、2年~3年以内をパストクロップ。それ以上経過したものをオールドクロップと云います。

基本的にニュークロップは鮮度が良いですから生豆の色の緑が濃く、締まりもあります。これが時間経過とともに色が抜けていき締まりも無くなってきます。味もニュークロップは風味がハッキリシッカリ出やすいと思います。

私たち日本人はお米を食べますが、古米から新米に変わればその味の違いがハッキリと判ると思います。珈琲もそーゆーことです。

DSCF2657これはコロンビア パシオンデラシエラです。綺麗な色ですね。

ゆだ屋では生豆の保管は冷蔵庫で保管していますのでこの良い状態が保てます。常温では夏の間にあっという間にダメになってしまいます。はい、経験者です(笑)。良いんです。失敗してきちんと学びましたから(笑)。

DSCF2658

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA