ビアンキ アンコラ ステム交換の巻

はい、今回は乗車ポジションを少しでも改善出来たらと、ステム交換をしてみました。

 

DSCF1857

今回交換するのは、このハンドルを固定している真ん中の部分です。

先ずは、ハンドルとステムに付いている物を外しましょう。ザックリと写真で説明すると、

DSCF1858

ブレーキと、

DSCF1859

ベルと、

DSCF1860

Wシフターと、

DSCF1862

グリップと、

DSCF1861

ステム本体です。

どれもボルトで締まっているだけなので緩めて外すだけです。

DSCF1863

 

で、交換するステムを入れて元に戻すだけです(笑)

DSCF1864

 

交換後、少しだけ前に伸びたのがお分かり頂けるでしょうか?これにより若干上体が前傾することでハンドル、シート、ペダルの位置関係が少しは良くなる予定です(笑)

早速、15分ばかりふらついてきました。

DSCF1866

思惑通り、良い感じです。あとは、長時間乗ってみないことには解りませんが何時になることやら~。

DSCF1867

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA