ヤマハの青缶

今日は朝から私の愛車、スバルR-2さんのオイルを補充しました。

DSCF1228

 

交換ではなく、補充?と思うかもしれませんが、私のR-2さんは2サイクルエンジンなのです。

なので、ある程度オイルが減るとオイル警告ランプが光りだします。光だしてもオイルタンクを見るとまだ、余裕があるんですが安全のためにも早めの補充です。(上の写真右上の赤っぽいタンクがオイルタンクです。)

DSCF1229

タンクのキャップを外してオイルを入れるだけ。慌てると溢れるのでゆっくり優しく入れましょう。

で、

DSCF1230

これだけ入りました。

今回は1L缶1本だけだったのでちょっと少なめですね。

因みに私は2サイクルオイルは価格と性能の信頼性から断然ヤマハの青缶押しです。一度ミッションオイルのお漏らしを直してもらう時にエンジンちゃんを下してシリンダーやピストンを見せてもらいましたが、距離のわりに良い状態を保っていました。

本当はプラグもチェックしたかったんですが、またそっちは近いうちにやりましょう。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA