ローバー ミニ 40thアニバーサリーと云う車。

はい。前回に引きつづき今回もおもひでシリーズです(笑)。タイトル通り、ミニのお話です。此の車は今乗っているR-2の2つ前に乗っていた車両です~。それでは始まり~。

 

fh010010ミニと云えばもう誰にでも通用する名の知れた名車ですよね?

この頃の私はと云えばMR-Sで走り屋の真似事のようなことをやってたようなそうでもないような、まぁ良く覚えてませんが(笑)そろそろ落ち着くかと思い次なる車両を物色していました。で、最終的にはメキシコビートルに決めたと云って何時もの車屋さんで相談していたところ丁度、担当者の奥様が乗っていた97以降のミニがあって乗ってみたら?なんて言われまして試乗させてもらった処、こいつはビートルじゃないと思いとどまり晴れてミニ乗りになったのでした。

で、無事納車されたわけですが此の97以降のミニって低速域のフィーリングがノーマルだとかなりモッサリなんですね。と云うわけで気持ちの良いフィーリングを手に入れるべくしてマフラーをRC-40のスチールに替え、LCB(エキマニのことをミニではロングセンターブランチを略してこう呼びます。)をマニフローのスタンダードボアに替え、エアクリーナーをHKSの毒キノコに替えてかなりエンジンちゃんのフィーリングがご機嫌になりましたよ。それからミッションを開けたついでにストレートカットのクロスミッションを入れたりもしました。ヒジョーにギアの噛み合う音が賑やかになりました(笑)。

fh020021さて、そんなミニも弄ってばかりいた訳ではもちろんありません。日常の足としては勿論、私の細君(当時は良い人ね)との思い出もたくさん一緒に過ごしましたよ。

ジャパンミニデイと云うイベントに足を運んだり、

fh020002これは筑波サーキットでの1枚ですね。

fh020013こういうイベントに来るとカントリーマンが珍しいと思わなくなってしまいます(笑)。

二本松にも足を延ばしました。

fh010008其の帰りに裏磐梯でのキャンプ。(この頃は裏磐梯が私たち夫婦のホームでした。)

fh010012いや~、良い景色です。

fh010014それから、毎年同じ旅館に温泉旅行にも行ってましたなぁ。

fh030003ここは、食事をするときに囲炉裏を囲んでゆっくりと美味しい料理を頂けます。

fh030004そして、かなり良い雰囲気で寂れた温泉街の雰囲気が堪能できます。

fh030009紅葉ドライブにも行きました。

fh000032ほとんど人の来ない場所でオープンカフェしました。

fh030019我が家の猫にモデルを頼んだり、

fh030020これまた毎年のように千葉の某おとぎの国へもいったな~。

fh010028とまぁ、まだまだイッパイ思い出の詰まったミニでしたが子供が出来たのを機にさよならをしました。

そのときは本当に夫婦で悲しみに暮れたものです(笑)。

と、云うわけで私のミニの思い出話でした~。もし、またミニに乗るような機械があったならば次はライレーエルフか、カントリーマンに乗りたいな~。

fh020018

 

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA