壊れてしまった時計

以前、私が現在使用している機械式提時計を紹介しましたが、実はあの時計は補欠の控え選手として持っていた物でした。で、こちらがそれまで使っていた時計です。

英国製、某有名処の時計です。

 

では、何故今は使っていないかと云えば、壊れてしまったんですよ。

一番やってはいけない、落とすと云う事故です。私の不注意とはいえしばらくは憂鬱でしたね。小さいお子さんのいる方は気を付けましょう(笑)

一応、馴染みの時計師の方に見てもらったんですがテンプが折れていて無理だと云われました。なんてったって1885年の時計です。部品がありません(笑)くそー、爺さんになるまで使うつもりで奮発したのに。

本当にこの時計はデザインもシンプルでうるさくなく、音もキンキンキンと響きのある良い音をしていました。今後、機会に恵まれたのならば是非、もう一度手にしたい時計です。

DSCF1048

 

ファッション時計
コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA