天鷹

今月分のウィスキーが底をつきました。これでは、血行が悪くなってしまいます(笑)

そんな時、救世酒が現れたのです。

 

 

青松 天鷹です。

私の住む大田原市が誇る酒造の酒です。

どうでもいいことかもしれませんが、私は日本酒といえば地域密着型で、他県の酒は濁りやどぶろく以外は買いません。栃木愛です(笑)

そして、労働階級の私には吟醸、大吟醸は合いません。美味しいとは思うんですよ。でも、長くは飲めないですねー。飽きちゃうというか。

で、この青松 天鷹は、辛口の部類に入るでしょうか?

火鉢で燗をつけながら飲みます。最初は常温です。

スッ入ってクッと切れ味を感じます。これぞ日本酒って感じですねぇ。

DSCF1178

 

そうやって、ちびりちびりとやっている間に徐々に燗がついてきて、味の変化を楽しみながら飲む。

そんな楽しいひとときでした。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA