急須で珈琲の巻

今日は、ハンドドリップをする際に通常使うドリップポットがなかなか良いものが見つからないと云う方や、何か他に使える物がないかなと云う方に提案です。

 

タイトル通りの急須です。

実は急須って注ぐと云うことを考えて作られているので珈琲のハンドドリップにも向いているんですねぇ。

DSCF2227

御覧の通り、蒸らしの際の細めの注ぎも難なくこなせます。

続いて番外編。

珈琲を豆や粉で買って自分で淹れて飲みたいけどドリップセットを買うのに躊躇する方もいるかもしれません。そんな方でも急須はお持ちではないですか?または1つ2つ余計に持ってはいませんか?

こんな使い方もアリですよ?

DSCF2232

電気ポットなら85~90℃にセットしたお湯を注ぐだけです。因みに今回は急須の容量的に2杯分、粉20gです。

DSCF2233

注ぎ終わったら蓋をして約2分で出来上がり。軽く急須を回してからカップに注ぎましょう。

DSCF2234

通常のペーパードリップと比べれば味で劣りますが、多分にどのご家庭でもあるであろう急須でまずは簡単に試せると云うことがこの場合重要です。弱点はカップの底に微粉が残ることです。

勿論、美味しく珈琲を淹れるための心得はきちんと存在しますが色々試すのも楽しいものです。

DSCF2235

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA