旭風防の垂れ布を染めるのだ。

まだ11月だと云うのに寒いですね~?

なんと雪も降りましたね~。

そんな訳で今回はメグロネタでございます~。

以前から、私のメグロは冬装備として旭風防を寒くなると付けていることは書きましたが純正フル装備ではありませんでした。垂れが付いてなっかたんで。垂れが。

もう少しでも寒さを凌ぐ為に垂れを装着しようと思い、折角なのでボデーと同色の黒色に染めることにしましたんで。

 

dscf3662今回は以前から気になっていた染Qを使ってみます。

まぁちっちゃいサイズの物で足りるだろうと思い小さいサイズの物と染める前の下地処理剤を購入。自家製パラフィン加工を施してあるんですがお湯で洗っても綺麗に落ちなかったので。

早速作業開始です。

下地処理剤を全部使ってみましたが綺麗には蝋引きが落とせませんでした。まっ、気にしない気にしない(笑)。

其れでは染めてみましょ~。

dscf3665た、足りぬぞよ(笑)。やっぱりケチケチしてはいかんと云うことですなぁ?しかも色が黒色じゃないと云う。

dscf3664そんな訳で後日、都合の良い日に持ち越しです。

 

数日後。

今度は大きい缶の染Qを買ってしっかり色も確認して来ましたよ(笑)。

で、塗り終わりました。

dscf3683全部使い切りました。

いやはや、なかなかの出費になってしまったではないか(;´∀`)

でも、いい感じに染まりましたよ。近くで見ると適当ですが。

 

早速メグロに装着しましょう。

dscf3728じゃじゃ~ん!

なかなかダサくて良い感じではありませんか?

dscf3730垂れでウインカーが、

dscf3731走行中、点いているか確認できなくなっちゃいました~(笑)。

しかしながら此の布切れ1枚でかなり風がボデーに当たらなくなりましたよ。特に膝小僧への負担が激減していました。今までは凍てつく気温の中を走っていると膝が痛くなるくらいに冷たかったんですが全然平気になりましたよ。

風防が気になっている皆さん。先ずは付けてみるべきですぞ。そして、たとえダサくてもそのダサさを楽しんでしまいましょう。きっと冬のツーリングが快適になるはずですよ。

おしまい

dscf3732

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA