東力士のにごり酒

さて、前回購入したタリスカーももうすぐ底をつきそうなのでうっかり次に控えていた東力士を開けてしまいました。

 

ここ数年来、冬の間は濁り酒やどぶろくを飲む率が高かったんですが何故か今シーズンはとんと飲んでませんでした。

これはいかんと、先日所用で那須烏山市に行った時に用事が済んでから島崎酒造に行ってにごり酒を購入しておいたのです。

因みにこちらの商品は、

DSCF1593

この位のもろみ具合です。

ではさっそく透明な上澄みから飲んでみます。

DSCF1592

これだけで飲むと普通酒の東力士のような旨口風合いです。

続いて、瓶を優しくフリフリしてグラスに注ぎます。

DSCF1594

これを見ると冬が来たんだなぁなんて思います。(もう、すっかり春めいていますが(笑))

で、味はと云えば上澄みの時とは打って変わってピリッとした辛口の風味が前に出てきます。なので、濁り酒にありがちな酸味主体で物によっては酸っぱさすら感じる物が苦手だた云う向きの方は好きだと思います。

さぁ、開けたからには風味が良い内に飲み切らねば(笑)

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA