焚火で朝ラーと珈琲、夏。の巻

はい今回は先日の早朝、某日、箒川の某所で5月以来の焚火で1人遊びをしてきましたよ。キャンプに行けないもやもやを一緒に燃やしてきました(笑)。

 

DSCF2759朝5時前、自転車に道具と薪を括り付けいざ出発です。

で、着いたのは前回も来た処と同じ場所です。

DSCF2778

早速、焚き付け用の薪を拾いかまどを簡単に作り準備万端です。

DSCF2763

DSCF2762と、此処でまたもや前回同様お箸を持ってきていないことに気づき急きょやっつけ割りばしを作りましたよ。

DSCF2761よしよし。今度こそ焚火、スタートです。

細かな枝から少しづつ火を大きくしていきます。

DSCF2764パチパチと爆ぜる音に心癒されながら数分、火が安定しました。

DSCF2765先ずはラーメン用のお湯を沸かしてラーメンの準備をしてきます。今日のラーメンは私と某友人の旅の定番、マルタイ棒ラーメンです。

DSCF2768この麺がまたとても美味しいのですよ。

DSCF2769さて、ラーメンを作りながら珈琲でも飲みましょ。

DSCF2767今回も、何処でも簡単珈琲バックにお世話になります。(佐久山直売所きらりさんでの売れ残りを回収してきたものです。)

湯温約85℃での見切り湯沸かしで淹れました。(火に掛けて気泡が全体的に薬缶の底についたら大体その温度です。)

DSCF2770んまい!

この日は涼しく、しかも川風の吹く処でしたのでホットでも美味しく頂けました。

そんなこんなでラーメンも完成です。

DSCF2771頂きます。

川の流れる音と、焚火の爆ぜる音と、ラジオから流れてくる音楽に癒されながらごちそうさまでした(笑)。で、またまた食後の珈琲です。しかし、ラーメンを食べてだいぶ私のボデーが温まりましたので、淹れてからぬるくなるまで放置してから飲みました。

DSCF2775冷めても、んまいっ!

しばし、ぼ~っとしていましたがふと今日持ってきていたのに活躍しなかった道具があったので良い機会なので此処で日の目を見せてあげましょう。

DSCF2772おフランスからやってきたオピネルと云うナイフです。アウトドア派の方には定番のナイフですよね?安い、よく切れる、何やらオサレと3拍子揃ったナイフです。

私のは№8の炭素鋼と云う素材の物です。ステンレスよりも剃刀のようによく切れます。半面、手入れは必要かな?

DSCF2773ステンレスのように常に綺麗、と云う訳には行きませんので神経質な方には向かないかも?

DSCF2774さて、すっかりキャンプ気分も満喫出来たことですし撤収しましょうか?

DSCF2776焚火後を綺麗にして、はい撤収。

DSCF2777いや~、楽しかった(笑)。

そうそう、ふと田んぼの稲を見るともうすっかりお米が沢山付いていたんですなぁ。DSCF2780今年も、もうすぐ其処まで秋がきているんですねぇ。早いぜ1年。

DSCF2779と云うわけで6時過ぎには帰宅したのでした。おしまい。

 

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA