第2回モーニングライドに参加の巻

さて前回の続きです~。何とかガソリンコックの問題も強制的に解決して時間も無くなってきたので着替えを済まし顔を洗ったら出発~!

 

DSCF2596やはり早朝の空気感は気持ちが良いですなぁ~。

出発して順調に走行しているなんて思っていたら1キロくらいでエンジンちゃんが止まってしまいました。ガソリンがきちんと流れてませんでした。

気を取り直して出発~。

のんびり走りながら目的地の宇都宮の国道沿いの不眠不休のお店に到着です。駐車場を見渡すと何やらやたらと雰囲気の良いハーレーが止まっていました。これはもうこのツーリングの参加者でしょうと勝手に決めつけて横に止めさせてもらいました(笑)。

で、メグさんにガソリンが少ししか残っていなかったため私は最寄りのスタンドをMINORUくんに親切に教えていただき給油を済ませてきました。

戻ると皆さんお揃いのようでした。

DSCF2597今回の参加者両は主催者でもあるMINORUくんのZ400LTD。KZ650。SR400。ハーレーwL。メグロSGです。間違っていたらごめんなさい。マニアックな車両は私の手に負えません(笑)。

時間になったので出発です。

少し走った処でSRさんが都合により離脱。

DSCF2599カスタムSRは数あれど、ここまで全体のまとまりの良いSRはなかなかお目にかかれないんじゃないでしょうか?私も元SR乗りなのでこのSRのカスタムのセンスの良さにはかなり惹かれる物を感じました。あまりお話が出来ませんでしたがまたご一緒出来るときにはよろしくお願いします。

そんなわけで、残った4台で宇都宮界隈の田園と森林地帯をぐるっと回って元の場所に帰りました。写真はありません。

DSCF2602で、KZ650さんの車両を見せていただいたりお話を聞かせてもらったりしました。

DSCF2601こちらの車両、走行中4気筒らしいとても賑やかな音を奏でておられました。

DSCF2605圧巻のCR4連。是非とも全開の音を聞いてみたいものです。

少ししてKZ650さんはお仕事のためお帰りになられました。

で、ここで主催者のMINORUくんがLTDを試乗させてくれました。

DSCF2600人様の愛車は緊張するぜ。

なんて思いながら楽しく乗らせて頂きました。感想としては思っていたよりも振動が少なく滑らかに回るエンジンちゃんで、トルクも一定のトルク感で回転が上がっていく印象でした。回して楽しむエンジンちゃんですなぁ。ハンドリングも軽快でヒラリヒラリと曲がれる印象でした。この前後のタイヤサイズを忘れるくらいスポーツなバイクですね。楽しいぞこれは。

乗せてくれてありがとう。

DSCF2606さて、そうなると話題はwLへと移るわけで。

DSCF2604私はハーレーも全く明るくないのですがこちらの車両は1940年代のハーレーのエンジンやらフォークやらをまとめて作った物のようです。エンジンちゃんなんてサイドバルブですぜ。こちらのwLさんは走行中わたしのすぐ後ろを走っておられたんですが、いや~良い音です。独特のエンジン音、独特の操作法。750ccで約20馬力とおっしゃっていましたがそんな机上のスペックなんて楽しさには何の意味もないと云うことのお手本のような車両でした。

そうそう、ちゃっかり跨らせてもらったんですがこれがもうサドルとステップとハンドルの位置関係が抜群でとても自然な乗車ポジションが出ていました。

DSCF2603メーターは何やら古時計を思わせるとても良い雰囲気でした。

さて、時間も良い時間になったので残った3人であいさつを交わし各々帰路へと着きました。

私は途中でちょいと寄り道をしながら帰りました。

DSCF2611今回は主催者であるMINORUくんをはじめ参加者の皆さんとも楽しい時間を共有出来てとても良かったです。ありがとうございました~。

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA