続、コニカC35

4月25日、日曜日。所用を済ませ時間が空いたのでふと以前、こまものや よさぶろうさんに修理に出して修理不可と診断されたコニカC35に入れてあったフィルムを取りに行ってきました。

 

到着後、一通り店内を物色して「それでは、説明があります(笑)」と云われおもむろにC35が2台出てきました。

なんと代替品を用意して頂いていたんですよ。なんと素晴らしいことでしょう。「バルブが使えないんだけども…」とのことですが全然かまいません(笑)ガンガンこのカメラを使わせていただきます。

さてコニカC35はこんな感じのカメラです。

DSCF1743

135フィルム。単焦点38mm。ヘキサノンF2.8。ピント、巻き上げ以外はオートのコンパクトカメラです。

DSCF1744

ファインダーを覗くと右横に黄色のバーが在り、其処が露出のメーターになってます。上下に赤くなっているところに針がくると、アンダー、オーバーになります。

使い勝手もとても良く、サッと出せてサッと取れる機動性に優れるヤツです。実際にプリントした感じでは色乗りはこってり気味で、幾分コントラストも強く出ます。(条件で変わりはしますが)

さて、途中だったフィルムを詰めてまたコニカC35ライフの始まりです(笑)

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA