自宅で藍染め。の巻

先日、予てより挑戦してみたかった藍染めをAMAZONにて藍染めキットを購入しておいたので挑戦してみました。

 

DSCF2849今回染めるのは、ストール1枚、シャツ4枚、Tシャツ2枚、タオル1枚です。因みに藍染めは天然素材のものしか染まらないようです。

DSCF2850キットに入っていた物はゴム手袋と藍の原料と藍色止めです。

DSCF2852

先ずはタライに水6リットルを入れ、其処に藍の原料1蒼いほうをよくかき混ぜながら入れ、次に白い方をこれまたよくかき混ぜながら入れましょう。かき混ぜる物は割りばし等、捨てても構わない物を使いましょう。色が落ちません。

DSCF2853そうしたら約20分放置です。

DSCF2854その間に別の容器に水を入れ、其処に染める物を入れしっかりと水分を含ませます。

DSCF2851それでも時間が余ったので珈琲ブレイク。

DSCF2855さて20分経ったのでいよいよ染めましょう。

此処で焦らずまずはキッチンペーパーや新聞紙等で表面のアクを綺麗に取ります。

DSCF2856

DSCF2857そうしたらジャンジャン染めていきます。1回目の染が一番濃く染まるようなので染める順番もしっかり考えておいた方が良いかもしれません。

DSCF2858約3分漬け込んだら別の容器の水ですすぎだした瞬間は蛍光緑でびっくりするかもしれません。しかし、空気に触れるとどんどん色が蒼くなっていきます。

そうして全部染終わったら色止め液を3リットルの水にとかします。

DSCF2859

其処へ染めた物を漬け込んで、

DSCF2860水で綺麗にすすいだら完成です。

因みに作業中、ゴム手袋が避けてしまっていたらしく両方の小指が綺麗に染まっていました(笑)。

DSCF2861

DSCF2862どうでしょう?多少ムラも見受けられますがそれもこの時だけにしか出来なかったムラで味わいとして受け止めてしまいますよ。私は(笑)。

奥の物が1回目の染で手前側が3回目の染です。

DSCF2866これはリネン。糸が染めっていないのでポリエステルツイルのようですね?

DSCF2865こちらはコットン。こちらも糸はポリエステルツイルでした。

染終わってみて。

素直にとても楽しかったです。

今回染めたのは、白いものは汚れが目立ってきたり、色付きは退色が目立ってきたりの物を染めました。これでまた数年は今回染めた服を着てあげることが出来ます。

気にいっていた服を、楽しみながら再生してあげられる1つの方法としてこれはアリなんじゃないかと私は思いました。是非、皆さんもお気にいりだったけど薄汚れたりくたびれてしまった服を再生してみては?

今度はジーンズもやってみようかしら?

DSCF2863

 

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA