銀塩寫眞機で残す子供寫眞!弟編。

はい、前回のおねーちゃん編のつづきで弟編はじまるよ!

 

とある別の日のこと。

我が息子もすっかり良く歩けるようになったのでおねーさんがお昼寝している隙に近所をぐるっとお散歩してきました。

この日のカメラは此方。

フジフィルム。クラッセwです。フィルムはイルフォードiso50モノクローム。

因みに絞り優先で撮れる手練れなAEカメラです。

其れではしゅっぱーつ。

先ずは田園地帯をゆっくり流し、

お気に入りの道を通り、着いた先は佐久山のお寺さんです。

一生懸命階段を上る息子(笑)。

半分近く登った処で救いの手を差し伸べました。

此処が門前さん。

何やら大田原市でなんとかかんとかに指定されているみたいでなかなか由緒ある門前みたいですよ。

いや~、いっぱい走り回ったね。

何時も家の中でばかり遊んでいるので自由に走り回ってとても嬉しそうでした。

「父上、帰りましょう。」

「うむ」

と云うわけで今回のフィルムは36枚撮りで短時間だったため撮りきれず、また日を見て撮影していきたいと思います~。

その内、フィルム写真もアップ出来たらと思っております。

おしまい

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA