シンプル手作り歯磨き粉!の巻

今日はもう前々から作ってみたかったクレイ(粘土)を使ったシンプルな歯磨き粉を作ってみましたよ。

 

何故作りたかったかと云うともう以前から、市販の歯磨き粉の後味の悪さ(歯磨き直後の味覚の鈍り)が気になっていて此処の処は歯磨きの時は塩のみで磨いていました(笑)。

でも此れがすごく良くて当然泡立ちもありませんがしっかりと歯茎を引き締めながら汚れもかいてくれる感じなのですよ。そして何より味覚が鈍りません!ここ大切。

そんなこともあって少し歯磨き粉のことについて調べてみると、なるほどと思うことが結構ありそんな中で手作り派ではクレイを使った歯磨き粉が結構出てきていて此れは良さそうだとお取り寄せ(笑)。

ただ、皆さん結構アロマの精油を使ってみたりなんだりとしているみたいででもアタシはそんなの面倒くさいと思う訳でじゃあシンプルにクレイと塩のみで良いじゃないとなった訳です。

前置きが長くなりましたが早速作ってみましょう。

・クレイ

・塩

・キッチンスケール

・混ぜる容器とスプーン

・保存容器

此れだけあれば大丈夫!

先ずはクレイ4g。(特に根拠は在りません)

続いて塩も4gで合わせて8g。

根拠は全くありません!

何となくです。

そしたら此れを、

レッツら、マゼマゼ~♪

はい完成!

か・ん・た・ん(笑)。

後は各々好きな保存容器へ入れましょう。

私はお気にいりを見つけるまではフィルムの空ケースにします。

白い粉。

8gでこの位の出来上がりでした。

さぁ、明日から此れで歯磨きが愉しみだ。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA