『昭和30年代のレンジファインダーカメラで里山の夏を撮ろう会』なのだ!

告知が大変遅れてしまいましたが、今月の7月30日日曜日。午後1時より、矢板市成田にありますこまものやよさぶろうさんにて行われるイベントに今回も協賛させて頂けることになりました!

こまものやよさぶろう

今回は昭和のレンジファインダーで寫眞を撮る。と云うイベントです。

以下によさぶろうさんからの記事引用です。

 

どこもかしこも梅雨真っ只中ですね。わずかな晴れ間がこんなにも嬉しく貴重なものかと思わずにいられません。
さて、【こまものや よさぶろう】7月のイベントは、『昭和30年代のレンジファインダーカメラで里山の夏を撮ろう会』です!
昭和30年代は日本カメラ製造技術がもっとも光り輝いていた時代です。
各社がこぞって高性能のレンジファインダーカメラを次々生み出し、まさに百花繚乱。
その技術力の高さは世界から高く評価され、日本製カメラが世界中に輸出されて、「カメラ大国ジャパン」のいしずえが作られました。カメラ職人たちが精魂を傾け、精密に作り上げたフルメカニックのカメラたちは、半世紀以上も経った今も立派に映像を捉える道具としての役割を果たしてくれています。
日本が世界に誇れる昭和30年代のレンジファインダーカメラ。その中の一台を実際に使って、写真を撮ってみませんか? 今は昔の昭和のカメラが果たして「今」をどう写し取るか、興味が尽きないのではないでしょうか?
***********
7月30日(日)午後1時より。
参加費は1000円です。(カメラレンタル・フィルム・各種飲みもの・おやつ・軽食つき)
☕️珈琲は今回も珈琲司ゆだ屋さんが協賛してくださいます!
ご予約をお願いいたします
☎️0287-43-5085
受付 火曜〜日曜 14時〜19時 月曜定休
【こまものや よさぶろう】
〠329-2134 栃木県矢板市成田514
お問い合わせもお気軽にどうぞ♪

 

可愛いワンさんニャンさんも持ってますよ♪

イベントに参加しなくても是非お気軽に遊びにいらしてください!

お待ちしてますよ(笑)。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA