美味しいパンとジャムで朝食。の巻

皆さんは朝食はご飯派でしょうか?其れともパン派でしょうか?

私はかれこれ10年以上に渡ってパン派です。

特にこだわった理由があった訳ではなく若かった時分、何となく朝ご飯よりパンの方が喉の通りが良かった気がしたからなんですけどね。

でも、毎日毎日スーパーで普通に売られている6枚切などのヤ〇ザキなどのパンを食べていくうちにだんだんとそのパンの味の欠点に気づくようになってきました。

 

其れは何かこう、臭さであったりネチャっとした触感だっりなんですがどうやら其の原因は原材料に使われているものであることと察したんですねぇ。

其れからはなるべくそういうものが使われていないパス〇を贔屓に購入していたんですが「不味くはないんだよね」って感じだったんです。⇦生意気ですね(笑)

で、今年に入ってかなり以前から存在は知っていた大田原市にある天然酵母のライ麦パンを販売している「なまけもののパン屋」さんに行く機会があり2~3種類のパンを購入して帰り、翌朝食べて感動しましたよ私は(笑)。

しっかりとした噛みごたえがあり噛むほどにライ麦の自然な旨味が味わえトーストすれば麦本来の混じりっ気なしの香ばしさが感じられました。

此れを知ってしまったからにはもういくら安かろうとパ〇コには戻れまへん(笑)。私は単純です。

そんな訳で「なまけもののパン屋」さんのパンを今回は勝手に紹介させて頂きます。

先ずは手前のレーズン等の入ったパン。此方はライ麦40%だったかな?私はどれもトーストして食べるんですが回りがカリッとして中の生地はしっとりでレーズン等との風味が心地よいです。

奥の茶色っぽいのはライ麦90%だったかな?此れはかなり触感も風味も個人的に好きな一つです。癖は強いと思います。

此方はライ麦何%か全く覚えてません(笑)。

でも押しつぶしたライ麦のプチプチが練りこまれていて風味と触感が良いです。写真は焦がしちゃってますが此の焦がしちゃった処の風味が餅を焼いて焦げた時の風味に似てるんですよ此れが。

そんなライ麦パンに塗るのはわたくしのお気に入りのジャム。

英国王室御用達らしい、チップトリーのマーマレード。

最近はジャムおじさんに変身してないのでなるべく手作りに近い風味のジャムをと云うことで。

此のパンとジャムの組み合わせが最近の私のスタンダードです。

おっと、其処に更にゆだ屋の珈琲もいつも付いてきます。これがまた本当に良く合うんだ(笑)。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA