R-101定期掃除

本日はR-101の掃除をしてあげました。焙煎機も機械なので定期的にメンテナンスをしてあげて、下手なトラブルは未然に防げるようにしたいですね。

DSCF1435

 

さてまずは、上部にある蓋を開けてブラシを突っ込んでガシガシします。

DSCF1441そうしたら、次に私のR-101で云うと操作盤の反対側にあるダンパー部分の処にも蓋があるので其処をブラシでガシガシ。

DSCF1442最後は、モーターを外しましょう。

DSCF1436コンセントを抜いて、4本のプラスネジを外します。

DSCF1437DSCF1438これも、ブラシでガシガシ磨いてすっかり綺麗になったらば終了です。

DSCF1440 DSCF1439後は、もとどうりに組み付けておしまいです。今回は、数日前にホッパー部分は外して掃除をしてあったので作業を省きました。

こんな流れで大体時間がかかっても30分もあれば終わると思います。

この掃除を、なるべくこまめにしてあげるように心がけています。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA