R-2をセミトラ化の巻!

先日、Amazonでポイント点火車の頼れる味方セミトラキットを購入しました。そしたら翌日には幸せの黄色い箱が届きましたよ。

 

と云うわけで折を見て早速取り付けてみました。

先ずは箱の中身をチェックしてみましょう。

DSCF2924私のR-2では一番シンプルな取り付け方法のようですので、ここにある物はすべては使わないようです。

ではR-2のエンジンフードを開けて取り掛かりましょう。

DSCF2926図を見る限り取り付けはいたって簡単でコイルにセミトラキットの配線を割り込ませるだけのようです。

先ずはバッテリーの-端子を外してからコイルのプラス端子にキット付属のコード赤を噛まします。

DSCF2927次に-側に付属の補助端子を取り付け、もとの黒色の配線は外します。其の黒色の配線が付いていたコイル-部分に緑の配線、補助端子側(画像左側)に元からあった黒い配線と青の配線を取り付けます。

DSCF2928後はボデーアースを落としてセミトラ本体を固定し、ハーネスをタイラップでまとめてバッテリーの-を元に戻したら完成です。

DSCF2929めちゃめちゃ簡単でした。因みに、万が一セミトラ本体が壊れてしまっても一発で純正復帰出来るようにそのためのコネクターが用意されていました(差し替えるだけ)。これで万が一のトラブルにもスムーズに対応できそうです。

早速、試乗してみたんですがもう笑っちゃうくらい良いですなぁ(笑)。

今までゼロ発信の時はかなりのピーキーさだったのがトルクモリモリでとてもスムーズで紳士的です。そしてスピードの乗りもかなり良くなりました。まぁそれでも今の車より断然遅いですが(笑)。

もう、なんでもっと早く付けなかったのかしら?と自分を疑問に思いましたよ。兎に角これでかなり乗りやすくなったばかりでなく一番の懸念事項であったコンタクトポイントの焼損をかなり軽減できるようになりました。めでたしめでたし(笑)。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA