R-2ポイントブレーカー交換。の巻

先日セミトラ化をしてすこぶる調子が良くなったR-2でしたが、あっという間にまたぐずり始めました。やはりポイントブレーカーの摩耗が限界のようです。車屋さんに頼んでオークションで落としておいてもらった未使用品を付けるために那珂川町の某車屋さんに行ってきました。

 

この手の物は取りつける前に現物を検証するわけですが見事に合いません。気持ち良いくらいに(笑)。どうしようかと悩んでいたらふと、自宅にもう一つ古いデスビがあったハズと思い帰って調べてみると有りました~!

と云う訳で、丑の刻時もすっかり過ぎ去っている頃にいそいそと取り付けにかかりましたよ。

DSCF2985写真中央に見えるナットを緩めてブレーカーを外しましょう。プラスネジの部位もね。

DSCF2986はい。薄汚れているように見えなくもないですがこちらが新旧ブレーカーです。で、この綺麗なほうをもとどうりに取り付けましょう。

DSCF2987ネジが-になってアタシ好みです(笑)。

で、ポイントギャップを調整して、オイルも減っていたのでついでに補充してしまいましょう。DSCF2988相変わらず、信頼のヤマハの青缶です。

テストのためにエンジンちゃんを掛けて試走した処、調子が悪い(笑)。二度ほどギャップ調整しなおしても改善しないのでギャップではないかと。・・・そうか、点火時期を確認していなかったじゃないか。

早速確認してみると案の定ずれてました。

DSCF2989バッチリ合わせました。エンジンちゃんを掛けてもバッチリです。ブレーカーが変わったので辺り面の摩耗具合が違っていたんですね。

セミトラ化もしたしようやくこれで暫くは安心です。

でも、来月には車検があるんだなぁ。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA