RICOH 500Gと云う寫眞機。の巻

先日自慢した燗銅壺。

店主のおっちゃんと色々話していて寫眞が好きだと云うことを云ったら「この中から好きなの持って行って」とダンボール一杯のコンパクトカメラを持ってきてくれました。

早速見せてもらうと1つだけ見たことのないカメラが目に留まりました。

其れが此方のRICOH500Gと云うレンジファインダーカメラでした。

オートでもマニュアルでも撮れるようです。

アタシはマニュアルでしか撮りませんが。

絞りも、シャッタースピードも巻き上げも問題ありませんです。

と云うわけで、ありがたく頂戴してきました(笑)。

 

裏蓋を開けるとモルトがグズグズでした。

折を見て、モルト交換を済ましたら使うぞー。

一体どんな写りがすることやら。

愉しみです(笑)。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA