短時間で佐久山を満喫した日。の巻

先日某日、この日は午後から雪が降った日でした。そんなある日のこと、私は午後から自分の体内をカメラで覗き見られると云う予定がありましたので午前中は細々としたことをやっつけてふと時間を見れば少し午後までに余裕があるじゃないと云うことに気づいたので「きらり」さんへ納品の帰りに少し佐久山徘徊してきました。

 

先ずはせっせと坂道を上り商品を納品してきました。

で、折角だから温泉にでも浸かって体をほぐそうと云うことで地元佐久山の温泉に向かうことにしました。

途中、冬の円筒分水を見学。

少し前に見た時は、水が流れていなっかったんですがこの日はこんこんと溢れてました~。しかし、冷えるね。

此処って風景百選に選ばれてるみたいですけど、だったらもう少し柵の色をどうにかした方が・・・。此の田園地帯で此の黄色がとても目立ってます。いえね、安全の為ですから目立たせないといけませんよね。うんうん(笑)。

其れでは温泉に向かいましょう~。

ガタガタと道を進んで行くと右手に素敵な乗り物が。

良いな~。動くかな~なんて思いながら後にします。

はい、到着。

今回来たのは佐久山に在る2つの温泉のうち、古い方の「与一温泉」へやってきました。

http://yoichi-onsen.jp/

此処はアトピー持ちの方にも良く効くと有名らしいですよ。

其れでは早速、すっぽんぽんになりまして入浴です。写真は在りません(笑)。

いや~、とろっととした良いお湯でした。冬の時期は露天風呂はややぬるめのため何時まででも入っていられます。要するに、何時までも温まりません(笑)。なので締めは内湯で温まりましょう。

さて、すっかり体も温まったところで今度は夜に甘い物でもと思い和菓子屋さんに向かいます。

「御菓子司 小島屋」

此方も佐久山に2つある和菓子屋さんのうちの1つです。

此方の定番商品「勘兵衛饅頭」のきんとん味を購入。

此の饅頭が素朴な味わいで好きなんですよ。先日、伺った時には軒並み此の勘兵衛饅頭が売切れ状態でした。

はい、と云うわけでして短時間で魅力いっぱいの佐久山を満喫した日でした。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA