アバカ、コーヒーフィルターの実力や如何に?の巻

旦那!旦那!お久しぶりで。

へへっ、どうしたのかって?今日はですね、ゆだ屋の旦那が何やら新しい珈琲フィルターを試してるってんで噺を聞いて来たんで。

三洋産業ってお店の商品らしいんですがね、以前からゆだ屋では其処んちの【おいしい珈琲屋のコーヒーフィルター】を推奨してるみたいでして今回も其の三洋産業のフィルターらしいですよ。

 

其の紙は、【アバカコーヒーフィルター】ってらしいんですが此れまでの100%バージンパルプに非木材であるマニラ麻ってモンを混ぜ込んだ紙らしいんで。

其の割合ですがね、たった3%らしいんですよ。そんなモンで本当に何か変わるんでしょうかね?手前にはちょっと信じられないんで(笑)。

そうしたらゆだ屋の旦那がその違いを丁寧に見せてくれましたんで。

向かって弓手(左手)が100%パルプ、馬手(右手)がアバカですって。

旦那、分かりますか?

パルプの方が波が荒々しいじゃありませんか?

でね、今度は触ってみたんですがねパルプは何ていうんでしょうねぇ。とにかくしなやかで柔らかで優しい触り心地なんですよ。

対してアバカはややパリッとした腰が感じられたんで。

じゃあ見た目の違いは分かったとして実際の珈琲の味はどうなんで?ってなりますでしょ?其れは今、ゆだ屋の旦那も実際に試験中らしいんですがね、一寸使ってみたところによると此れは中々どうして。何て言ってたんで悪くなさそうですよ。

いずれにしても、追ってゆだ屋の旦那から其の使用感が聞けると思うんでもう少し待っていて下さいよ、旦那?

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA