デロンギちゃんボイラーO.H完了だ。の巻

先日ボイラーを御開帳したデロンギちゃん(ECO310)。

その際に、ガスケットが切れてしまったので発注したりなんだりでだいぶ間があいてしまいました。

が、何とか無事O.H完了です。

で、何が一番手間取ったかと云えばガスケットです。

きちんと測って発注したつもりなんですが、届いてみたら大きすぎ…。

もう一度測ってみたら1サイズ小さいやつでした。

しかし、注文後翌日には届きましたけどね。

きちんと測れよ、自分と反省です。

 

このガスケット事件の間にばらしたボイラーのスケール除去。

こんなにもみっちりと付着していました。

(使用期間1年以内?)

デロンギちゃんの取り扱い説明書にも確かどのくらいの期間でかは忘れてしまいましたが定期的に洗浄するように書いてありましたね。

これをクエン酸で1晩漬け込んでみます。

するとどうでしょう…。

こ~んなにも綺麗になりました。

気持ち良いですね~。

シャワープレートにお湯を通す管も真っ白でしたが銅製であったことがしっかりと解ります。

これが、問題のガスケット。

ピタッとハマってます(笑)。

後は、元通りに組み付けていき最後に動作確認して問題が無いかチェックして無事完了です。

ところで、この手の家庭用マシンはバイブレーションポンプな訳ですがポンプ自体は確か14bar位出ています。たまに某オークションなどで其処を売りにしている説明がありますがしっかり途中で減圧して9barになるようになってます。

バイブレーションポンプ自体は此の圧力が調整できないので大体強めの物を途中で減圧です。

ロータリーポンプはある程度調整が出来る訳ですが…。

 

それはさておき、これでまた気持ち良くデロンギちゃんが活躍してくれます。

10月3日エスプレッソイタリアーノ講座やっちゃうよ。の巻

でも実際に頑張ってもらいます。

そんな訳でデロンギちゃんO.Hでした。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA