感謝、感謝。の巻

昨日の営業で、ブラジル/カフェ・ヴィーニョが完全完売となりました。

焙煎豆も1粒だって残っちゃいません。

瓶にはまだ残り香が…。

ドリンク提供用に残しておいた分も急きょ豆販売でお出しさせて頂きました。

このカフェヴィーニョは自分にとっては其れまであまりナチュラル精製の珈琲が好きではなかった自分にその美味しさと面白さを教えてくれた思い入れのある珈琲です。

焙煎直後から約1ヶ月チョイをかけて熟成し徐々に枯れていく風味の面白さ、ヴィーニョはそんな面白さを体験させてくれるんですよ。

実際、ヴィーニョ好きのお客様でも若いが好き、熟したが好き、枯れ始めが好きと好みは様々です。

因みに手前は枯れ始めがお好みなんで…。

 

そんな思い入れのある珈琲なのでwabisukeではヴィーニョは控え選手として思い立った頃にまたやってきます。

其れまでまたのお愉しみ!

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA