REDWING 8081 Iron Range。のメンテナンス。の巻

コーヒー屋さんになってほぼ毎日のように履いているレッドウイングのアイアンレンジブーツ。

メンテナンスをしなきゃとは思いつつも後回しになってしまい、オイルを差すのも数か月に1回となってしまいます。

イケませんね~。

で、今日こそはと紐を解いてしっかりとメンテナンスです。

こうやって改めてみると薄汚れています。

いや、しっかりと汚れています(笑)。

 

そもそも此のブーツは2009年か2010年の頃に買ったのでもはや10年選手。

ところで手前は履物はブーツか草履、サンダルしかありません(笑)。

スニーカーという概念はないのです。

潔いでしょ?

 

で、そんなブーツの中の1つのアイアンレンジブーツは手前が老人になるまで履いてやりたいのでしっかりメンテナンスしてあげないといけません。

オイルはレザークラフトをやっている先輩からの教えに従いずーっとラナパーを使用しています。

長年の傷やシワは勿論とれませんが深みのある艶が出ました。

満足満足。

 

しかし、毎日酷使して履いているのでそろそろソールも怪しくなってきました。

う~ん、お仕事用にセカンドブーツを用意した方が良いかもしれません。

実家に眠っているドクターマーチン復活しようかしら?

 

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA