Top Moka 6cupsを使ってみる…。の巻

先日入荷したトップモカ達。

1人用、2人用、6人用と取らせて頂きました。

で、6人用は個人的に持ってもいないし使ったことも無かったので1つは自分ように確保です。

実際に使っていないとお客さんにしっかり使用感を伝えられませんからねぇ。

と云う訳で、早速実験だ。

 

先ずは…、

分解して綺麗に洗剤で全体を洗います。

アルミ粉なんかが残ってるので。

因みに、1人用とはこんなにも大きさが違います。

6人用があると何人かの来客時にもモカでおもてなし出来て良いですね。話のネタにもなりそうでしょ?

1人用とはボイラー、バスケットとスケールが違います(笑)。

 

1人用はボイラーに入れる水が約50cc。

6人用は計ってみるとそのまま×6で300ccでした。

 

使用する粉は約35gでした。

挽き目は変わらずモカポット用の細挽きです。

 

後はセットして火に掛けるだけです。

弱火でゆるりと待っているとゆっくりと珈琲が上がってきます。

香りが広がり至福の時です。

流石に6人分なので抽出時間は長めに感じます。

抽出が終わったらカップに移してズッケロ(砂糖)を入れて召し上がれ。

やっぱりモカポットで淹れた珈琲も美味しい。

(休日はコレばっかり飲んでます)

後は本体を洗剤を付けたスポンジで綺麗に洗って水分が残らないように乾燥しましょう。

解ったことはペーパードリップで6人用よりもモカポットで6人用の方が使う粉の量が少なくて済むと云う事です。

ペーパードリップ6人分=60g(wabisukeレシピ)

モカポット6人分=35g

どっちが優れてると云う事ではありませんがね…。

どっちも美味しいし、気分で愉しみましょう。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA