珈琲焼酎を造ってみたのだ!

7月某日(何時だかわすれました)、先に梅酒を仕込んだ時に焼酎が余ったので以前から気になっていた珈琲焼酎を造ってみようかしら?な~んて思いったったのでありました。

作り方はいたって簡単でしたよ!

 

用意する物は、

※珈琲豆

※焼酎

※我慢強い心

以上です。

今回はゆだ屋の【森の詩】を使って仕込んでみます。(写真は森ノヒトになってますが(笑))

焼酎約500mlに対し豆を

30gです。(適当)

で、此の豆を焼酎の入った瓶に入れたらおしまい(笑)。

最初は豆が浮いていますが、1日置くと。

御覧のように沈んでませね?

色はまだ薄い。

2~3日。やや濃くなってきました。

最終的には約1週間ほど置きました。目あすとしては沈んだ豆からしばらくの間は気泡が出ていますので此の気泡が出なくなって1~2日後が良いのではないかと勝手に判断しましたよ。

不思議なものでして此の珈琲焼酎。瓶の中身がもうありません!

味は珈琲の風味と味がしっかりと感じられて美味しかったですよ。

果たして他の珈琲で作ったらきちんと違う風味が愉しめるのでしょうか?気が向いたらまたやってみようと思います。

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA