烏山のバイクショップ、クローズさんに行ってきました。

7月17日、この日は私のメグロ250SGでの気になる点の相談をしにクローズさんにお邪魔してきました。何を相談してきたかと云うと・・・

 

 

実は、少し前から私のメグロ250SGのクランクケースやらエンジンヘッド辺りからオイル滲みが目立つようになってきたので「どうしたもんでしょ?」と云う相談をさせてもらってきたのでした。

一通り見てもらって、早急にどうこうした方が良いと云うことはまだないとのことでした。このあたりのエンジンはどうしてもオイルが滲みやすいのは避けられないとのことでした。勿論、一度ヘッドを開けて面取りをして新しいガスケットを入れればかなり良くなるけどももしやるならば今の時期はせっかくなら乗っていたいでしょうし、だったら乗る機会の減る冬まで待っても良いと思いますよ?と云うことでした。

さて、そんなこんなで相談もひと段落してふと見るとM井君の次なる車両マチレスがあるではありませんか。

DSCF2530このマチレスが普通のマチレスではないらしくて、エンジンがイタリアの何とかと云う(忘れてしまいました)とこの500ccのシングルが乗っていました。早速エンジンをかけてもらいM井君に走ってきて貰ったんですが、とても圧縮の高そうでトルクもありそうな良い音を響かせていましたよ。私も跨らせて貰いましたがやはりセパハンのカフェレーサーは素敵ですなぁ。

DSCF2531そんなこんなで、あっという間に私のタイムリミットが来てしまいましたのでクローズ店主の澤村君にメグロをお世話になる旨を伝えて帰路に着きました。

因みに、私の主観ですがこのクローズ店主の澤村君はとてもバイクが好きだと云う気持ちが伝わってきてお客さんのバイクにもきちんと愛を持って触れているんだろうなと思いました。やはり、自分の大切な車両はこういう方に預けたいものですね。

コメントを開く

烏山のバイクショップ、クローズさんに行ってきました。」へのフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA