セーフティバルブのチェックとメンテナンス。の巻

さてさて、前回は酢の偉大なる効果により綺麗になったセーフティバルブさん。

今度はきちんとお仕事してくれるでしょうか?

チェックしてみました。

と、ついでなのでパボーニのボイラーにも酢。

 

問題のセーフティバルブを取り付けて電源を入れます…。

蒸気漏れ、無くなりました。

 

空撃ちと、スチームをタンクのお湯がなくなるまで繰り返しもう一度タンクにお湯を入れ(水よりもお湯が良いと思います)空撃ちとスチーム…。

酢の匂いが残っていなければ此れで完了です。

気になる場合はもう一度。

部屋の中は酢のかほりで満たされます(笑)。

空間除菌も出来て一石二鳥じゃないですか?

 

グループヘッドはブラシでゴシゴシ。

 

これがイタリア、ミラノLa pavoni本社直伝のパボーニのメンテナンスなんだぜ!

 

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA