タイ/ドイチャンの感想。の巻

先日焙煎したタイのドイチャン。

先程、冷たい珈琲で飲んでみました。

其の味は・・・

めっちゃ美味しいです!

正直、最初の一口目はなんかマンデリンに似た風味だねと感じあまり感動はしなかったんですが。

余韻の甘さが旨いです。

口に含んだ瞬間は、マンデリンのような独特のややスパイシー気味な風味で似てるんですがその後から来る甘さが別物の風味です。

ブラジル手摘みがカカオやチョコレート風味の甘さでケニアがキャラメルっぽい甘さなら此のドイチャンは砂糖。

そんな感じでした。

どちらかと云えば酸味系の珈琲だと思いますが、当然ですが酸っぱくはないです。

此の良い酸味が甘みを引き出してる感じで、甘いけどスパイシーさのおかげでさっぱりした飲み口になってる感じです。

久しぶりにニヤリとしてしまう珈琲に出会いました。

あぁ、美味しかった。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA