ビクターSX-511がやってきたのだ!

つい先日のこと、西那須野にあるハードオフ&オフハウスへ食器などを物色しに行ったところ此処1~2年程前からこいつがあったら完璧だろーなぁなんて思っていたスピーカーに出会ってしまったんでさ。

そしたらねぇ旦那?其のスピーカーが数日ののちあっしの家にやってきたんで(笑)。

 

 

ビクターSX-511。

今、焙煎処で使用しているSX-500スピリットのお兄さんみたいな感じですかね。

兎に角、デカくて重いです。しかしながら此奴をCAV T-5で鳴らしてみたらばもう云うことなしって感じです(笑)。低、中、広域のバランスがすごく良くて小音量でも音が痩せず聞き疲れないおおらかサウンド。直列6気筒3000ccのOHVエンジンのような味わい深さ。たまりません。そんな訳でプライベートオーディオのスピーカーはしばらくは此のSX-511で落ち着きそうな予感です(笑)。

しかしながら部屋が片付かないですなぁ。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA