ヘルムホルツ共鳴。の巻

最近まで使っていなかった波動スピーカー。

少し前に何とはなしに繋いでみると…

片方のユニットから音が出ていません。

組むときに内線の処理を半田付けせずに行ったせいかしら?と重い腰を上げて半田付けしました。

で、本当は当初バスレフ(Helmholtz resonance)で作る予定だった波動スピーカーですが面倒になって密閉で鳴らしていたのですが、折角なので勢いに任せてバスレフ化することにしました。

ドリルで穴をあけてハサミで切る!

ぽっかり。

此処にダクトを埋め込むべし!

ボンドをたっぷり淵に流し込んで出来上がり!

 

早速鳴らしてみると、中低域が伸びてる。

此れは良いです。

家スピーカーも波動化してしまおうか?

悩むぜ(笑)。

 

そうそう、折角半田付けしたのにスピーカー端子自体が良くないらしく音が片方出ないことがまだあると云う現実…

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA