無添加ジャムを作るのだ!

私は朝はパンを食べるんですがなかなか市販のジャムって美味しいものが見つけにくかったり美味しいけれど値段が~・・・って場合が少なくない訳で。そんなら自分で作れば良いじゃないかと云うことで私は良くジャムおじさんになるのです(笑)。

 

さて、今回はりんごが美味しい時期でもおりますのでリンゴジャムを作ることにします。

dscf3711用意する物は、

リンゴ×2

レモン少々

きび砂糖(コクのある甘さが楽しめます)

此れだけで御座る。

それでは作ってみましょー。

先ずはリンゴの皮を剥きお好みの大きさに切ります。粗く擦っても良い。

それをキッチンスケールで重さを計り、重量に対して3~4割の砂糖を準備。(保存は利かなくなりますが砂糖少なめが素材の風味が良く生きるので)

dscf3715

dscf3714

ホーロー鍋にリンゴと砂糖を入れましょー。(15分~30分置くと水分が出てきて良い)

dscf3716

私は置かずに火に掛けてしまいます。

そうして火に掛けること10分~15分くらいでしょうか、リンゴからドンドン水分が出てきてグラグラと煮えてきます。

dscf3717

dscf3720

そうそう。この間にジャムを入れる瓶を沸湯消毒しておきましょー。

dscf3712

良い感じに水分が減り少しとろみが出てきたらレモンを4分の1ほど絞ります。

dscf3721軽くひと煮立ちして、はい完成~!

dscf3726瓶に溢さないように入れて、蓋をしてさかさまにして自然に粗熱を取りましょー。

dscf3727此れで暫くは美味しい朝が約束されたってもんですよ(笑)。

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA