銀塩寫眞機で残す子供寫眞!おねーちゃん編。

最近わたくし、すっかりフィルムで写真を撮っておりません。

と云うのも去年の暮れの頃に此方のブログなどで使う写真を撮るのにもう少し再現の幅が欲しいなんて欲を出してしまいフジフィルムのミラーレス一眼レフカメラを買いましてすっかり子供写真も此方で撮る機会が増えてしまったのです。

だってねぇ旦那、途中でいくらでもiso感度が変えられるなんて長年頑なにフィルムでやって来たアタシにはまるで手妻のようなんで(笑)。

凄いぞデジタル。

しかし、やはり私としてはどうしてもフィルムで寫眞を撮れる間は子供の成長記録の写真はフィルムでも残しておきたいのです。

そんな訳で日を置いて2日に分けておねーちゃん、弟とそれぞれ遊んだ時に撮ってきましたよ。

 

はい、最初はおねーちゃん!

選んだカメラはペトリ35E。フィルムはフジiso100カラー。

勝手に露出を決めてくれるスナップカメラです。子供寫眞を撮るときにはフルマニュアルカメラは大変ですからね(笑)。

この日はとても天気が良く日向に居ると、とても気持ちの良い日でした。

因みにここで載せている写真は全てデジカメ撮影の物ですよ。

先ずは何時もの近所の川沿いで。

その後、千本松牧場の方へ行き近くの公園で遊びました。

いや~、何回滑り台で滑ったか分かりません。

その後、今度は動物ふれあいの出来る処へと移動しひとしきり兎さんや羊さんなどに餌をあげていっぱい触れ合って山からの冷たい風にさらされすっかり体力を奪われた父娘は温かいお店を求めて大田原市へと向かい温かいご飯を食べ、私が以前から行ってみたかった矢板市にある和菓子屋さん行き其の途中で娘さんは夢の中へ・・・。

高塩菓子店さんと云うらしいですよ。

分譲住宅地の一角にあるんですがとても感じの良い店員さんが印象的で店内もシンプルでとても好感触なお店でした。

さて、家へと帰ってきてまだフィルムが3枚ほど残っていたので庭に咲いている梅の花を撮ってみたり。

この日は何やらやたらと光の加減と云うか、具合が良かったので現像に出すのが楽しみです。

やっぱりフィルムは良いです(笑)。

 弟編へつづく

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA