スチームが先か?抽出が先か?の巻

最近は家庭でエスプレッソを愉しんでいるお客様も増えて来たなと感じてます。

其処でたまにこんな質問をされることが有ります。

「カフェ・ラテを作るときはミルクのスチーミングとエスプレッソの抽出、どちらが先が良いですか?」

ワタクシの主観での答えはこうです…。

家庭用マシンで云えば…

先にエスプレッソの抽出。

その後、ミルクのスチーミング。

此れはデロンギさんでもパボニさんでもです。

 

何故かと云えば、どうしても先にミルクをやってしまうとどうしても上手くスチーミングできたミルクもエスプレッソを抽出している間にフォームが固くなってしまうからです。

後からミルクをスチーミングすれば直ぐにカップへ注げるので良い状態でラテアートが出来ます。

 

唯、1つの意見として、先にエスプレッソを抽出するとエスプレッソ自体の味が落ちたりクレマが消えると云う意見を聞くこともあります。

果たして、本当でしょうか?

これは耳にタコかもしれませんが…マ・メ・し・だ・い。

味は美味しいエスプレッソブレンドならば美味しいままですし、クレマに関しては浅煎りはどうしても持続力は有りませんので悪しからず。美味しければ、良いですね。

※カフェでよく抽出と、スチーミングを同時にやっている光景を見ます。フローメーター付きの恩恵です(ダブルボイラーである必要もありません。シングルボイラーでもHX機は優れています。)レバーマシンでも出来なくはないですがお勧めはしません。1grだけで抽出時は出来なくはないです。

 

其れでは実際にパボニさんで実験です。

バスケットはシングルです。

サクッと1Shot。

此処からタイマーONでスチーム終了まで時間を計ってみましょう。

ピッチャーにミルクを注いだりモタモタしましたがおおよそ2分でした。

クレマは半分くらい消えてしまいました。

其れでもラテアートはしっかりできますよ。(下手くそですが…)

そんな訳で後からスチームの実際でした。

次回はパボニさんのメンテナンスについて書かせて頂きます。

 

おしまい

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA