魅惑の硝子ペン。の巻

先日、御常連のお客さんに素敵な硝子ペンを魅せて頂きました。

なんでも黒磯にある古物屋さんに行った時に硝子ペンが目に留まり、3本あった内の此の1本を選だそうで…。

昔の日本の物のようです。

この日はインクを持って来ようとして忘れたらしく、硝子ペンの書き心地を知ることは叶いませんでした…。

 

午後の日差しに煌めく硝子ペン…。

 

素敵じゃぁないですか?

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA