万年筆生活をはじめる…。の巻

師走も大詰めな今日この頃ですが、ワタクシ此の11月の頃合いから昔から興味のあった万年筆に手を出してしまいました…。

今の時代、余り字を書かないなどといわれていますが中々どうしてちょっとしたメモやら講座の時の修了書やらと意外と字を書く機会はあるものでして…。

で、折角書くなら気持ち良く字を書きたいわけで。

 

調べてみると万年筆もピンキリですね。

最初は英国物でもなんて思っていましたが、やはりワタクシは日本人なので日本製が良いなと…。

 

詳しいお客様にかなり前から色々と相談させてもらっていて決めたのはPILOTのCUSTOM742。ペン先はFAを選びました。

万年筆って色々なペン先があって自分好みの書き味の物や字の太さを選べるんです。

ワタクシの選んだFA(フォルカン)は超ソフト調毛筆の筆跡と云うものです。

余り筆圧をかけず、優しく書くタイプ。

圧を掛けるとペン先がしなって字の太さが変えられます。

 

此れは愉しい…。

 

其処に加えてインクもとても沢山の種類があります。

 

 

泥沼ですね(笑)。

 

…嗚呼、せめてもう少し字が綺麗だったらと思います。

 

 

おしまい

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA