フジローヤルR-101のカロリー問題

さて、開業1週間ほど経ったわけですが直前にドラムを半熱風に替えたことで色々と大変でしたよ。

 

何が大変だったかと云えば、どうしても250g焙煎でボトムが落ちない現象と、500gで焙煎だと温度が適正に上がらない現象に悩まされましたよ。

ボトムが落ちないのはもう、送風の問題だと云うことで保留。(対処すれば焼けますよ)

温度が適正に上がらないのは、どうやらこいつの仕業らしいです。

DSCF1699

メインノズル。

これの径が2011~12年くらい?を境に径が拡大されると云うマイナーチェンジがあったみたいです。

で、マイナーチェンジ後の物を付けて焙煎しましたが500gはなんとか適正火力を保てました。ただ、強火になると炎の先端に赤火が出ますなぁ。給気口もちょっと拡大出来ないのかしら?

直火のときは字の如くドラム内にガンガン熱が入ったから大丈夫だったのが半熱風はそうは行かなかったみたいですね。

Mさん、色々教えていただきありがとうございます。

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA