綺麗なエチオピアは如何?の巻

中毒者多数のエチオピア/イリガチェフ フローラルG1Natural。

そんなエチオピアの全く同じバージョンのウォッシュド、本日より限定販売開始です。

エチオピア/イリガチェフ フローラルG1Washed。

ナチュラルのように畳みかけてくるようなジューシーさはありませんが透き通ったような印象になり上品さを感じます。別にナチュラルが下品とはと云う訳ではありませんが(笑)。

今回何故にウォッシュドを入れたかと云いますと、もうず~っとエチオピアウォッシュド化を目論んでいた訳で。

なので、これまでも折を見ては他のウォッシュドエチオピアをサンプル取っていたのですがなかなかにピンと来るものが無かったんで。

で、今までナチュラルで販売していた商品のウォッシュドを久しぶりに飲んでみたらやっぱりこれが美味しいなと…。

唯、唯ですヨ。

いざ、じゃぁ変えるか?となるとナチュラルの瓶を開けるたびにアノ香りにやられてしまい「やっぱりお前は素晴らしい」となってしまうんで(笑)。

え?じゃぁ両方出せば良いって?

旦那、手前のお店は手狭ゆえそんな甲斐性は御座いません…。

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA