IMSシャワープレート!の巻

今日はシャワープレートのお話なんで。

此れを替えると果たして一体何が変わるのか?

と云う実験です。

と、云う訳で今回用意したシャワープレートはIMSと云うメーカーのシャワープレートです。

寫眞左手がWEGAノーマル、右手がIMSです。

かなり穴の形状が違います。

ノーマルと比べてIMSは穴の並びと数が違うようです。

IMSはより均一なシャワーとなるらしい。

実際に淹れ比べて飲んでみましたがノーマル比でIMSは明るい酸味(酸っぱくない)が現れました。

※味を比べるときは抽出条件を同じにしてます。豆量、グラインド、抽出時間と量。

ただ、此れはどちらが正解か?と聞かれれば御好みで。という感じだと思います。

実際にやってみて自分が美味しいと思う方を選んだら良いのでは?

使う豆(ブレンドやシングル)でもどちらに向くかは変わるのでは?

結局、こういう物は自分でやってみなけりゃ解らないのでは?

そうやって皆さん、泥沼にハマってゆくのでしょう(笑)。

因みにプレート交換自体は1分で出来ます。

か~んたん!

因みにワタクシ的感想ですが豆を替えずにもう少し酸味が欲しいときは入れようかな?判断基準は美味しさと耐久性です。もう少し実験してみて追ってまた感想を書かせて頂きます~。

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA