日本茶を嗜む…。の巻

ここの処ワタクシ緑茶に興味を持っております。

数年来、ほうじ茶ばかり飲んできたんですが何かこう変化が欲しくなってきたわけでして…。

ほうじ茶ってカフェインがほぼ入ってないらしいので誰でも気軽に飲める嬉しい飲み物ですが、如何せん栄養分的なものはほぼ期待できないのも確かな訳です。

まぁ、それでもあの香ばしいかほりに心安らぐので其れだけで良いんですが…。

 

で、ここの処毎日のように地元産の緑茶を飲んでいるんですが毎日煎茶を喫するようになって何やら肌艶が良くなったように感じております。

まぁ、苦み走った四十絡みにオジサンが何を云っているんだという話なんですがね…。

女性には間違いなく嬉しい効果だと思います。

(毎日適量を続けることが大切だと思います)

 

で、調べてみると緑茶には色々と良い成分が入っているようです。

しかし、手前にはそんなことはどうでも良い訳です。

 

人生の隙間時間に心地よく喫する事の出来る美味しい飲み物があることが幸せな事なんじゃないかと…。

コーヒー屋さんだからといってコーヒーばかりではつまらない、見分を広める事って大切だと思います。

 

 

冒頭の寫眞のお茶はお客様がご実家で一番茶を茶摘みしたものをその日の内に持ってきてくれたものです。

若々しいお茶の香りとほのかな甘みを愉しませて頂きました。

 

そろそろ、玉露にもチャレンジしてみたいです。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA