イタリアのbarのタンピング事情。の巻

今回、イタリアでは各barを回った時にそれぞれ各バリスタのタンピングにも注目してきました。

結果わかったこと…。

それは、ほとんどの場合グラインダーに付属のタンパーを使っていると云う事でした。

↑の写真ではドーサーのところからニョキっと生えた黒いヤツです。

因みにbarではほぼドーサー付きで、カチャかカチャカチャでポルタフィルターへの粉充填完了です。早い。

大体の場合がグラインダーと一体になった此のタンパーにポルタフィルターをポンと押し当てて終了。

ホント、あっけないくらいの一瞬の出来事です(笑)。

で、タンパー単体を使う場合も皆さんこちらも一様に同じような所作です。

↑こんな感じです。

スッと立った状態から軽~くポンとタンパーを載せるように置いてくるくる回しておしまい。

単体のタンパーを使う人たちはみんなこういう使い方です。

何処かで云われているような肘は何度で曲げて何ポンドの力でタンピング…。

微笑ましいですね♪

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA