イタリアワインでヴィン・ブリュレ。の巻

毎年、少し肌寒くなってくると飲みたくなるのがホットワイン。

(勿論、日本酒熱燗も外せませんが)

秋冬のマルシェで飲めたら素敵かな?と思って試作してみました。

日本だと一般的にはホットワイン、此れって和製英語らしいですね。国によって呼び方が変わるようです。

英国=マルドワイン mulled wine

フランス=ヴァン・ショー vin chaud

ドイツ=グリューワイン glühwein

イタリア=ヴィン・ブリュレ vin brulé

 

こんな感じです。

で、ウチなんかではボチボチとエスプレッソイタリアーノを謳っちゃってるもんですからヴィン・ブリュレで行こうと決めました。

 

作り方は簡単です。

ご覧の材料を

フルーツやらスパイスやらをお好みで用意してワインをドバドバと入れてひと煮立ちさせて完成です。

飲むと体がぽかぽかと内側から温まるのが解ります。

ワインは安いので十分です。

寒い日に、外で飲んだらとても幸せな気分になれる筈。

 

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA