ポ・ロ・リの事件簿。の巻

もう先月の話なんですがね、どうもR‐2を運転中何時もと何やら違うフィーリングを感じてたんですよう。

で、止まってエンジンルームを見てみたら…

エアクリーナーがポロリしてたんですよう。

付け根がオイルでぬるりんこ。

いくら拭ってももう2度とあの頃のようには戻れませんでした。

2日間ほど豪快に直スロットルで走って(意外と走れるんだ)購入したファンネルを取り付けました。

何故かキャブ側の49パイと同じファンネルの取り付け側49パイを購入してしまって入りません(笑)。

でも、無理やりやってやりました。

で、エアクリーナーを汎用品でソックス型を作って被せようと思っていたのですが50パイならフィルター付きでファンネルが在ったので其れを付ければ良いかと云うことで保留にしていたらあっという間に1ヶ月が過ぎてしまったので此れはいかんと漸く購入にて取り付けました。

ひと月もエアクリーナーレスで走ってしまったぜ。

おしまい

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA