ネルドリップ・プロ講座。終…。の巻

無事、1日の講習が終了出来ました。

こんな時にもかかわらず、参加して頂いた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

勿論、講習をするにあたっての配慮はしたつもりですし皆様も細やかな配慮をしてくださったのでとても助かりました。

ええ、それはもう換気など、徹底しましたよ。

結局、予定の17:00では収まりきらず19:00近くまでかかってしまいましたが…(笑)。

午前中からお昼を挟んで15:00までは座学と実技を織り交ぜながら徹底的にネルドリップの抽出理論を講習。

今回使用するネル生地の特製から、他のネルドリップやさんの使用するネル生地の特製、市販で売られているモノはどう違うのか?まで、内田講師がとても丁寧に説明してくださっていました。

ネルドリップとペーパードリップの決定的な違いも参加して頂いた皆さんは良く理解出来たんじゃないかと思います。

アタシも良く理解できました(笑)。

内田講師の抽出は皆さん、それは熱いまなざしで見つめてました。

同じ豆を全く同じレシピで抽出しても、どうして淹れる人間で変わるのかも丁寧に説明してくださいます。

この後は各々の抽出した珈琲を紙カップででテイスティングを豆を替えたりしながら行いました。

「全然違う(笑)」

皆さん、驚きと愉しさが表情に現れてました。

回数を重ねると思った味に近づけるようになったと思います。

 

15:00からはネル生地を型から生地を切り出し縫製し枠への取り付けの実技です。

さぁ、皆さん苦痛の時間です(笑)。

慣れない縫製に四苦八苦…。

しかし、此れを出来るようになれば自信を持ってネルドリップをやっているんだと自信が持てる筈です。

解らないところは内田講師が優しく丁寧にアドバイスしてくれます。

 

で、終わったころにはとっぷりと日が暮れていました。

最後はブラン・エ・ノワールを皆さんに振舞ってくれて1日の長丁場も終了です。

 

皆さん、疲れと達成感のある表情をされているのが印象的でした。

ワタクシも経験者ですのでその感じ、よ~く解ります(笑)。

 

今回、参加最年少の専門学生はこれからその道を目指しているらしくこの経験がとても充実したものになったと言ってくれたのが此方としてもとても励みになりました。

ネルドリップ・プロ講座は今後も不定期で出来ればと思っておりますので興味のある方はお問い合わせ下さい。

 

最後に

かうひい堂

内田 牧 講師

遠いところから1日お世話になりました。

 

おしまい

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA