ミルっこR-220清掃手引。の巻

家庭用電動珈琲ミルの最高峰?フジローヤルのミルっこR-220の清掃の様子を寫眞に撮ったので参考までに記録しときます~。

先ず何故に家庭用ミルとして良いかと云う事なんですが、ペーパードリップに照準を合わせるとすればを前提にです。(エスプレッソ以外は可)

刃の形状の違いからの微粉の少なさと其の耐久性。モーターも大きい。=本体重量も重いです。値段も良いですが安物を買うより結局は安上がりになります。

また、国産のメーカーなので部品を注文してからの対応もとても速いです。

 

では、先ずは粒度調整ダイヤルの付いている側の螺子を外します。

此の2つです。

真ん中にマイナスが見えますが其処は弄りません。

外側のギザギザの奴をペンチなどでキュッと最初に廻してあげれば後は手で廻ります。

で、慎重に蓋を外します。

するとシャフトに円盤(刃)がついてますから此れも外します。

此れは固定されてる刃です。

此方が廻る方。

此の突起の間に豆が入り粉砕されるのが通常のミルっこのやり方です。

なので微粉も出にくく、何よりカット刃のようなこまめなメンテナンスも要りません。(構造的に)

カット刃はどうしても刃の隙間に微粉が積もってしまいずっとほったらかしていると粒度にも影響を与えてしまうこともあります。

それでも少しは微粉が積もっていますので此れをブラシ等で綺麗にしてあげましょう。

後は逆の手順で組み付けて完了です。

ね?簡単でしょ?

おしまい

 

 

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA